にじますの寄生虫について

最近、テレビ等報道で寄生虫に関してお客様等から安全性について伺われます。
日本国内の淡水で養殖されたサケ・マス類には寄生虫の心配はなく、冷凍しなくても安心して生食で召し上がる事ができます。
紅富士刺身
アニサキスは、海の魚に寄生する寄生虫でアニサキスを寄生する生餌を与えていた場合を除き寄生はありえません。また、サナダムシも同様で、海にいる魚や海から川に帰ってきた魚に発見される事はございましても日本の管理された釣場や養殖されたニジマスには、安全性が立証されております。ですので川のみで生活していた魚から発見される事はございませんのでご安心ください。

したがって、皆さん安心して当漁協管理釣場(富士養鱒場内)で釣りをして、その後バーベキューをお楽しみください。
 ※注 : 釣場内バーベキューは毎週日曜日のみです。
また、大型にじますにつきましても安心して生食(刺身)でも美味しく召し上がれます。
(当漁協ブランドニジマスは、紅富士[あかふじ]です。)
プロフィール

富士養鱒漁協

Author:富士養鱒漁協
静岡県富士宮市にあります富士養鱒漁業協同組合です。
富士宮市は「にじます」生産量が日本一です。
富士山の湧水で育った「にじます」の生産・加工・販売をして北海道から沖縄まで全国に出荷しております。また、「にじます」は「市の魚」に制定されています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QR